からだ占いお茶会、ありがとうございました!

12日、からだ占いお茶会開催いたしました。 

数えてみたら、第5回目でした。

ご参加の皆さん、1DAY講座以上は経験されていたので、色々話は早いと思い、

カードリーディング大会にしてみました。 

例えばAさんが「○○なんだけど、どうしたらいい?」っていう質問をみなさんにするわけですね、

そしたらみなさんが、Aさんの潜在意識に聴いてみるためにそれぞれ自分のカードを引くんです。 

それを一人ずつがその答えを読み解いてみて考察してみる、それをみなさんでシェアする、

という試みだったんです。 

これがすごく面白い。 


1つの質問に対してみなさんが引いたカードはバラバラなんだけど、

でも読み解いていくうちに、色々繋がってくる。

そして、他の人の答えとも、カードが違えど、繋がってくるのです。 

カードは、Aさんの潜在意識に聴いているわけですから、全部Aさんの中にある答えなんです。 

誰かに教えてもらうんじゃなくて、Aさん自身に教えてもらうんです。 

だからそれが、全部、なるほどなあ、って腑に落ちちゃう。 

だけどやっぱり、それぞれがそれぞれの言葉でお伝えするので、

読み解き方とか、言葉のチョイスの中など、それぞれの皆さんの個性も感じられて、

それもすごーく趣深かったです。 

その言葉を選ぶんだ、なるほど!って。 

それぞれがそれぞれを思いやってお伝えしている。 

まさにからだ占いの本質だなあと思いました。 

ちょっと何を言ってるか分からない説明で、私の力不足感が否めませんが、 

とにかく、みんなであーだこーだ、すごーい、面白ーい!!ってなるんです。 

何より、その事柄に対しての、核心をつけちゃう。 

その人にとってきっと今必要なことを、

「カードはそう教えてくれてるよ」って寄り添ってそっと後押ししてあげられる。 

これ最高だな、と思いました。 

「使える」コミュニケーションツール、からだ占い。 

また学べました。ステキな機会でした。 

ご参加頂いたみなさん、色々腑に落ちた感と手応え感がすごくあったように思います。 

カードって面白い、でもみなさんと一緒にやるともっと面白い。 

集まって下さったみなさんが「カードいいよね」「からだ占いいいよね」と言って

楽しんで下さったのが、一番嬉しいです。 


カード三昧の後、絵本セラピストのともちゃんが

「今日すねさんが集まるって聞いたから」って選んでくれた絵本を読んでくれました。

 これもすごく良かったです。 

さすが、ピンポイントでこの日のために選ばれた本でしたし、

ともちゃんの優しい声のトーンがとっても心地よかったです。 


北海道からだ占いメンバー、実にすばらしいです。大好きです。 

ちなみに、「4人すね」は私とよっしーの盛大な勘違いでした・・・ごめんなさい。 

でも3人すねです、27のからだちゃんの27分の1が、4分の3。

すごくないですか!?  


次の時は、お茶会とは別に、 

1DAY講座以上の経験者の皆さんで「からだ占い深め隊の会」 

というのもいいかなという話も出ました(ネーミングセンスがありません)。 

詳細はまた早めに決めてお伝えしますね。 


そんなわけで、カウンセリングルーム イルカに、からだの声を聴きに来て頂けると嬉しいです。 

お会いできる日を、楽しみにお待ちしております。   

カウンセリングルームイルカ〜こころとからだはつながっている〜

カウンセリングルームイルカは、量子漢方薬局ルナの『からだ占い®』部門として、 「からだからのメッセージ」を受け取るツール『からだ占い®』を気付きの種としてお配りします。  からだへの愛おしさを感じ、自分自身を知り、 それぞれのからだの役割を知り、  運命を自分らしく切り開いて欲しいのです。 こころとからだはつながっています。 一緒に、自分と自分の大切なひとたちのこころとからだを元気にしませんか。 

0コメント

  • 1000 / 1000