リメンバーミー

ハロウィンイベントで「アリスインワンダーランド」の仮装をした私たちですが、

前日実は、気合い入れて行こうぜ!てことで、レンタルDVDを観てから行ったんです。

成果は上々、イメトレばっちりで会場入り(娘はアリスのように駆け回っていました)。

うちの子供たちは、父親がとっても映画好きなので、

宮古島の趣のある小さな映画館によく連れて行ってもらっており、映画っていうものが大好き。

(ちなみにアリスインワンダーランドは公開時「予告が怖い」と観に行かなかった)

アリスインワンダーランドを返すついでに、何か観たいのある?って6歳の娘に聞くと、

「お母さん、リメンバーミー見てないでしょ!絶対観てほしいの!借りよう!!」

(去年の公開だったかな?当時私が仕事で父子3人で観に行った)

と熱弁するので、借りました、観ましたよ、リメンバーミー。

とにかく、娘が、私の隣で、号泣。

私、割とすぐ泣くタイプだけど、え、そのタイミング・・・?ってくらい、娘、号泣。

一緒に観てた息子が「え、(娘は)もう泣いてんの!?なんで?」ってくらい、号泣。

ですけど、そのタイミングではなかったですけど、3人とも、結局号泣。

ネタバレになるから詳細は伏せますが、

家族のつながりって、本当に「業」とでも言うのか、

お互いがお互いのありのままを受け入れるって、家族であっても相当なことなんだなあ、

だけどそこが人間関係の「業」なんだなあ、

でも家族って、涙が出るほど素敵なつながりなんだよなあ、

なんていうことを思いました。

個々の個性、個々の資質は、誰にも脅かされるものではないのだと思っています。

写真は、そんなDVDを返しにいった帰りにたまたま百均に売ってるのを見つけた、

ハロロウィングッズ、窓に貼るステッカー。

このビジュアルは、今日、買うしかない、っていう、これもまた、業、なんてね。


カウンセリングルームイルカ〜こころとからだはつながっている〜

カウンセリングルームイルカは、量子漢方薬局ルナの『からだ占い®』部門として、 「からだからのメッセージ」を受け取るツール『からだ占い®』を気付きの種としてお配りします。  からだへの愛おしさを感じ、自分自身を知り、 それぞれのからだの役割を知り、  運命を自分らしく切り開いて欲しいのです。 こころとからだはつながっています。 一緒に、自分と自分の大切なひとたちのこころとからだを元気にしませんか。 

0コメント

  • 1000 / 1000